『人類よ。決めなさい。』


 🏛 アブ・シンベル神殿 🏛


本日の偉大なる講師 4名

このメッセージを受けて
神殿の中で涙が溢れたそうです。





「即位」とは
本来 自らの意思で行うものだ。


タイミングが来て行うものではない。


タイミングが決めるのでなく
このタイミングで即位することを
自らが決めるのである。



「決める」と言うことの奥深さ。

その神聖さを。

今の人類は深く理解することが大切だ。



決めるとは気軽なことではない。

宇宙を設計するための大切な行為だ。

これを軽んじてはならない。



「決める」と言うことを許された己の偉大さを
信じなくてはならないのだ。



人類よ。

決めなさい。



己の宇宙をどう広げるのかを。

そして、このタイミングが己のタイミングなのかを。



お前達は神の子ではなく、神そのものであるぞ。



神の子とは
神より劣った存在でなく

神の一部という意味だ。



神であるお前達が決めずして
誰がこの宇宙を決めるのか。



お前達は、その責任と偉大さを知ることで
次のカテゴリーへと移動していくのだ。


偉大なもの同士、神も人も星々も。


全てが平行な仲間であり 責任を持っているのだ。




✴︎KUSIRU✴︎ 宇宙人の奥さん❷

ある東京の田舎町のふつうの家に、若い婿さんがやってきました。家族円満に過ごし可愛い子どもが生まれました。しかし、その婿さんには一つだけ秘密があったのです。彼は何と…宇宙人?!